F2転換を通販で重要視する理由とは?転換率を高めるコツを紹介!

新規顧客の奪い合いが激化している昨今、
安定した売上を築くためにF2転換を重要視する企業がさらに増えています。
当たり前のことですが、F2転換を重要視する目的は、一度掴んだ顧客を離さずに
LTVを最大化させるためです。
この記事では、
  • 通販・ECでF2転換を重視する理由
  • 通販・ECでF2転換率を上げる方法
を中心に解説します。
ぜひ参考にしてください。
 

通販・ECでF2転換を重要視する理由

通販・ECでF2転換を重要視する理由は3つです。
  1. リピーター獲得により売上アップにつながるから
  2. LTV向上を図れるから

1.リピーター獲得により売上アップにつながるから

通販・ECでF2転換を重要視する理由の1つ目は、
「リピーター獲得により売上アップにつながるから」です。

マーケティング業界において、新規顧客から売上を獲得するためには、
既存顧客から売上を獲得する場合と比べて5倍以上のコストを費やす必要があるとされています。
そのため、F2転換を需要視してリピート購入を増やすことで、
低コストで効率的な売上アップが見込めます。

2.LTV向上を図れるから

通販・ECでF2転換を重要視する理由の2つ目は、「LTV向上を図れるから」です。
あらゆる商品やサービスであふれている昨今、需要に対する供給は飽和状態にあります。
そのため、一度購入してくれた顧客からの売上を長期間維持するLTVの向上は
マーケティング戦略の要です。
そこでまずは、新規顧客をリピーターへと変貌させるためのF2転換がとても重要になります。
また、顧客がブランドや会社のファンになってくれれば、
さらに他の商品にも興味を持ってくれるかもしれません。
 

通販・ECでF2転換率を上げる方法

通販・ECでF2転換率を上げる方法を4つご紹介します。
  1. 丁寧なフォローを欠かさない
  2. スムーズな導線を設定する
  3. サイトのUI・UXを高める
  4. 商品の質と広告訴求内容のバランスを整える

1.丁寧なフォローを欠かさない

通販・ECでF2転換率を上げる方法の1つ目は、「丁寧なフォローを欠かさないこと」で
す。

せっかく自社の商品を選んでくれた新規顧客も、簡単にリピート購入はしてくれません。
チャンスを逃さないために、新規顧客へのフォローを徹底的に行いましょう。
商品やサービスのベネフィット、効果を最大限に引き出す使い方、
お得なセール情報などを発信し、
顧客がその商品やサービスを使い続けたくなるようにフォローすることが重要で
す。
ステップメールやDMなどで定期的に丁寧にアプローチし続けることが大切です。
また、サプリメントなど使い切る時期を予想できる商品ならば、
顧客が再び購入したくなるタイミングに的確にアプローチできると、
いっそう効果的です。

2.スムーズな購入導線を設定する

通販・ECでF2転換率を上げる方法の2つ目は、「スムーズな購入導線を設定すること」です。
顧客をフォローするにしても、購入への導線がシンプルでなければリピートは見込めません。
メールを送信するなら、どのURLが購入ページとリンクしているのかをわかりやすく記載しましょう。
また、はがきやDMなどを発送するなら、QRコードを載せてスマホからすぐにアクセスできるように。
興味を持ってくれた顧客を漏れなくリピートにつなげるための購入導線設定はとても需要です。
 

3.サイトのUI・UXを高める

通販・ECでF2転換率を上げる方法の3つ目は、「サイトのUI・UXを高めること」です。
通販・ECで活用するサイトの使用感は、F2転換率に影響を与えます。
見ていて楽しいサイトであることも大切ですが、
スムーズに商品を購入できるサイトであることが特に重要です。
どのページがどの役割を持っているか、すぐに理解できるサイトを設計しましょう。
また、サイトの読み込み速度も大切です。
ページの読み込みに時間がかかってしまうサイトでは、すぐに顧客が離脱してしまいます。
とても基本的なことですが、商品を購入したいと考えた顧客が、
ストレスを感じずに購入できるサイト設計を意識しましょう。
 

4.商品の質と広告訴求内容のバランスを整える

通販・ECでF2転換率を上げる方法の4つ目は、
「商品の質と広告訴求内容のバランスを整えること」です。

広告内容で想像していたものと実際の商品の実力にギャップがあると、
顧客はもう一度購入しようとは考えません。
誇大広告では、せっかく獲得した顧客もリピーターにはなかなか育たないので、
それでは高い広告費も回収できず、まったく無意味です。

 

まとめ:F2転換を重要視して売上アップ!

今回は、F2転換を重要視する理由や、F2転換率を上げる方法について解説しました。
F2転換が事業の成長にとても大切なのは、通販ECに限らずほとんどのマーケティング活動に共通します。
まずはもちろん新規顧客獲得が大切ですが、
その後のF2転換、長期リピート購入までをイメージしたマーケティング施策が求められています。
 
  • SOLUTIONS
  • ACQUISITION
  • OWNED MEDIA
  • RETENTION
  • SUGGESTION
  • OUTLINE
  • RECRUIT
  • CONTACT