通販ECでチラシを活用するメリット!チラシ制作会社の選び方

通販・ECの売上が思うように伸長しない場合、チラシの活用が打開策になるかもしれません。
通販・ECというと、オンラインの対策が重視されがちですが、チラシも有効な手段です。
むしろ、チラシだからこそ通販・ECの売上を伸ばせる場合があります。
この記事では、
通販・ECでチラシを活用するメリット
通販・ECでチラシ制作会社を選ぶポイント
通販・ECのチラシ作成で失敗しないポイント
を解説します。

通販・ECでチラシを活用するメリット

通販・ECでチラシを活用するメリットを3つお伝えします。
  • 商品に同梱すると開封率がほぼ100%なので注目率が高い
  • 顧客のリピーター化・ファン化を狙える
  • LTV(顧客生涯価値)の向上

1.商品に同梱すると注目率が高い

チラシを商品の発送箱に同梱した場合、高い注目率を期待できます。
チラシ投函やメルマガ、ダイレクトメールなどと比較すると、
商品を梱包した箱は開封率がほぼ100%なので、そこに同梱したチラシは高確率で顧客の目に留まります。
また、直近に商品を購入した顧客にダイレクトにチラシを届けられるので、
自社やブランドに関心を持つ層にアプローチできることがメリットです。

2.顧客のリピーター化・ファン化を狙える

チラシで顧客にアプローチすれば、リピーター化・ファン化を狙えます。
商品にチラシを同梱すれば、既存顧客に接近できるからです。
チラシにお得な情報を記載すれば、何度も商品を購入するリピーターになってくれるかもしれません。
チラシに他商品の情報を記載した場合は、自社のさまざまな商品を購入してくれるファンになってくれる可能性があります。

3.LTV(顧客生涯価値)の向上を図れる

通販・ECでチラシを上手く活用すると、LTV(顧客生涯価値)の向上を図れます。
顧客が通販・ECで商品を購入した際、必ずしもブランドや会社について熟知しているわけではありません。
むしろ、どの会社で購入したのか、どんなブランドなのかを知らない可能性の方が高いでしょう。
そこでチラシを活用すれば、ブランドや会社についての情報を届けられます。
顧客の関心を誘えるようなチラシを同梱すれば、LTVは向上するでしょう。

通販・ECでチラシ制作会社を選ぶポイント

通販・ECでチラシ制作会社を選ぶポイントを3つお伝えします。
  • マーケティング力
  • 企画・デザインスキル
  • 修正対応など臨機応変な対応の可否

1.マーケティング力

通販・ECにおけるチラシは、ただ作成すればいいわけではありません。
  • 誰に向けてチラシを作るのか
  • どういった内容を記載するのか
  • どのような行動へ誘導するのか
など、チラシを作成する前に考えるべき項目はたくさんあります。
これらを的確に設定できなければ、チラシ作成による効果を受けられません。
マーケティング力に優れた制作会社を選べば、目的達成の手段としてチラシが機能します。

2.企画・デザインスキル

通販・ECのチラシ作成では、しっかりと顧客に情報が伝わる企画・デザインが重要です。
また、見た目のデザインが美しいだけでは機能しません。
  • 顧客心理に響くキャッチコピー
  • 魅力的な写真・ビジュアル
  • 説得力のある商品情報
  • 今だけお得な情報
など、細部にまでこだわってこそ顧客に響く企画・デザインのチラシが仕上がります。
また、ターゲットによって有効なチラシの内容は異なります。
マーケティング力と企画・デザインスキルの両立により、高品質なチラシを顧客に届けることができます。

3.修正対応の可否

チラシ制作を依頼する場合、必ずしも期待どおりに仕上がるとは限りません。
そのため、制作会社にチラシの修正を依頼することになります。
しかし、すべての制作会社が臨機応変に修正に対応してくれるとは限りません
制作会社にチラシの作成を依頼する際には、
事前に修正対応の可否や進行スケジュール、予算などについて詳しく確認する必要があります。

通販・ECのチラシ作成で失敗しないポイント

通販・ECのチラシ作成で失敗しないポイントを2つお伝えします。
  • チラシの種類を使い分ける
  • チラシ作成の手順を踏まえる

1.チラシの種類を使い分ける

通販・ECのチラシは、主に下記の3種類に分けられます。
  • 新聞折込チラシ
  • ポスティングチラシ
  • 商品同梱チラシ
新聞折込チラシは新聞に挟み込まれるチラシ、
ポスティングチラシとは、ポストに投函するタイプのチラシです。
この2つは、商品を購入していない新規の潜在顧客にアプローチできることがメリットです。
商品同梱チラシとは、商品を発送する際に商品と一緒に発送箱に同梱されるチラシを指します。
既存顧客に対して、的確なチラシを届けられることが強みです。

これらの配布方法やターゲットが異なるチラシを目的に応じて使い分けることも大切です。

2.チラシ作成の手順を踏まえる

チラシの作成では、正しい手順を踏まえることが重要です。
  1. 目的の設定
  2. ターゲットの設定
  3. 内容の決定
  4. 企画・デザインの作成
上記のステップで順番どおりに進めていかなければ、目的がぼやけてしまい、狙いどおりの成果を得られません。

まとめ:通販・ECでチラシを活用し売上アップ

今回は通販・ECのチラシについて、メリットや制作会社選びのポイント、失敗しないためのポイントを解説しました。
通販・ECはオンラインを主軸に行うビジネスですが、チラシの活用もとても有効です。
上手にチラシを活用すれば、売上アップを図れます。
ぜひ、チラシの制作を検討してみてください。
  • SOLUTIONS
  • ACQUISITION
  • OWNED MEDIA
  • RETENTION
  • SUGGESTION
  • OUTLINE
  • RECRUIT
  • CONTACT