通販ECの同梱物で感動を届ける効果的なアイテム10選!

同梱物の利用には、さまざまなメリットがあります。
その中でも、特に注目すべきポイントは、顧客に「感動」を届けられることです。
しかし、同梱物を利用する際に、感動を意識できている方は少ないのではないでしょうか。
顧客とのコミュニケーションが難しい通販・ECにおいて、同梱物は感動を届けられる数少ない手段の一つです。
感動を起点にリピーターを獲得したり、LTVを最大化したりすることで、大きな売上アップを見込めます。
この記事では
  • 同梱物で感動を届ける効果・メリット4つ
  • 同梱物で感動を届けるアイテム10選
  • 同梱物で感動を届けるための演出
について解説します。
同梱物による感動を上手く活用できれば、飛躍的に売上を伸ばせる可能性があります。
ぜひ参考にしてください。
 

同梱物で感動を届ける効果・メリット4つ

そもそも、なぜ同梱物による感動が効果的なのかを解説します。
同梱物を利用して感動を届けることのメリットは4つです。

  • 購入の喜びを提供
  • リピーターの獲得
  • 顧客のファン化
  • LTVの最大化

詳しく解説します。
 

1.購入の喜びを提供

感動を届けるメリットは、顧客に「購入の喜び」を感じてもらえることです。
ただ商品を届けるだけでは、顧客に満足はしていただけても喜びまではなかなか提供できません。
喜びを提供するためのポイントは、顧客の想像を上回る体験を届けることです。
同梱物を上手に活用することで、少ないコストで顧客に喜びを提供することが可能です。

2.リピーターの獲得

顧客が購入に喜びを感じ、一連の流れに感動を感じたならば、リピーターになる可能性がグッと高まります。
反対にただ商品を届けるだけでは、リピーター獲得は困難です。
というのも、リピーターを獲得するためには
  • 他の類似商品ではなく、その商品にのみ価値を感じてもらうこと
  • その会社で商品を購入すること自体に価値を感じてもらうこと
などの感動体験が鍵を握っているからです。
同梱物で商品の魅力や背景を伝えられれば、その商品ならではの価値を感じてもらえます。
また、クーポンなどの同梱物を利用すれば、「その会社での商品購入」自体の価値が高まります。

3.顧客のファン化

同梱物による感動が機能すれば、顧客はファンになってくれます。
顧客がファン化すれば、商品を購入し続けてくれるので継続的な売上を見込めます。
また、商品ではなく会社やブランドのファン化に成功すれば、さらなる売上拡大が見込めるでしょう。

しかし、顧客のファン化は簡単ではありません
「新規顧客がリピーターになり、リピーターがファンになる」といった長い手順が必要だからです。
ただ同梱物ならば、新規顧客やリピーターなど、相手の状況に合わせて感動を適切に提供できます。

4.LTVの最大化

顧客のリピーター化、ファン化に成功すればLTVは最大化します。
周知ように、LTV最大化による売上の伸長は絶大。
LTVの最大化こそ、同梱物活用のゴールともいえます。
そこで重要となるのは、やはり同梱物により感動を提供しつづけることです。
なぜなら、同梱物ならば「新規顧客」、「リピーター」、「ファン」、それぞれの状況の顧客に対して、最適な感動を届けられるからです。

同梱物で感動を届けるアイテム10選

同梱物で感動を届けるアイテム10選をご紹介します。
  • 御礼のメッセージ
  • 代表挨拶文
  • VOC(お客様の声)
  • 商品の使い方
  • おまけ
  • クーポン券
  • お得情報
  • 商品カタログ
  • 他商品のサンプル
  • ヒアリングシート
同梱物で感動を届ける場合に重要なポイントは、相手に合わせて同梱物を厳選することです。
ここで紹介するアイテムを効果的に活用することで、顧客に感動を提供し、売上アップを図れます。

1.御礼のメッセージ

御礼のメッセージを活用すれば顧客への感謝を言葉で伝えられます。
通販・ECでは対面のコミュニケーションが難しいので、感謝を伝えられる御礼のメッセージは重要です。
また、直筆のメッセージを同梱すれば、より効果は高まります。
顧客がリピーターならば、これまでに購入してきたことの御礼を踏まえると、いっそう大きな感動を提供できるでしょう。

2.代表挨拶文

代表挨拶文を同梱すると、顧客と会社が対等のスタンスであることを強調できます。
また、会社の理念を伝えやすいため、信頼や共感の獲得が可能です。
代表挨拶文の同梱は、顧客の不安を取り除く有効な手段です。

3.VOC(お客様の声)

VOCを同梱するメリットは、商品の素晴らしさを客観的な評価から顧客に認知してもらえることです。
実際に商品を使って感動した方の声を届けられれば、ポジティブな気持ちで商品を使ってもらえます。
商品を使う前から前向きな感情を抱いてもらうことで、はじめて使う際の感動は高まります。

4.商品の使い方

商品の使い方をしっかりと伝えることで、商品が持つ本来の価値を感じてもらえます。
商品の種類によっては、正しい手順で使用しないと効果を発揮しない場合もありますが、顧客全員が正しい手順を知っているわけではありません。
そのため、丁寧に使い方を教える資料の同梱は重要です。
また、「商品をどのくらいの期間使うと効果を実感できるのか」の説明を忘れてはいけません。
化粧品などの場合、効果を実感するのに数か月要する場合があるでしょう。
どのくらいの期間が必要かを伝えなければ、早々に商品の価値を諦めてしまう可能性があるので注意が必要です。

5.おまけ

おまけやノベルティを同梱すれば、わかりやすく感動を届けられます。
顧客は商品に見合った対価を支払っていると認識しているので、おまけの同梱は単純に価値を上乗せできます。
また、おまけの同梱を事前に知らないならば、サプライズとしても機能するでしょう。
コストの検討は必須ですが、おまけの同梱は感動を届ける有力な手段です。

6.クーポン券

クーポン券を同梱すると、お得な気持ちになってもらえます。
リピート購入のきっかけになりやすいので、売上アップに直結しやすい同梱物でもあります。
また、顧客の購入状況に合わせてクーポンを同梱すれば、よりクーポンに価値を感じてもらえます。
顧客に合った割引率のクーポンを同梱しましょう。

7.お得情報

クーポンを使わなくても、お得情報を伝えるだけでも顧客に価値を提供できます。
定期購入の割引などの情報を顧客に合わせて伝えましょう。
追加のコストも発生しないので、ローリスクで売上アップを図れます。

8.商品カタログ

カタログ同梱の目的は、他商品の購入を検討してもらうことです。
顧客によっては、どの会社で購入しているのかも把握していません。
カタログを同梱すれば、会社のコンセプトや他商品を紹介できます。
リピーターの獲得はもちろんのこと、会社のファン化も狙えます。

9.他商品のサンプル

サンプルの同梱は、他商品購入のための有効な手段です。
購入した商品に価値を感じてもらえれば、ポジティブに会社を認知してもらえます。
そこでサンプルを同梱することで、他商品のいっそう高い評価を獲得できるはずです。
ファン化を狙うならば、サンプルの同梱を検討しましょう。
コストはかさみますが、顧客の状況次第では飛躍的なLTV向上を図れます。

10.ヒアリングシート

ヒアリングシートを同梱すると、顧客が持つ「自分の思いを届けたい」という感情を満たせます。
また、会社からしても貴重な意見を獲得できるチャンスです。
ヒアリングの内容次第では、商品のブランド力を高めたり、VOCとして活用できたりします。

同梱物で感動を届けるための演出

通販・ECで商品を届けることによる感動は、物理的な物だけではありません。
「箱を開ける」という行為自体にも価値があります。
その価値を高める場合にも同梱物は有効な手段です。
  • 箱を開けるとすぐに目につく御礼のメッセージ
  • 特別感を感じられる箱のデザイン
  • 丁寧で美しい梱包
  • 箱を開けると広がる香り
などを演出できれば、箱を開けるだけで感動を届けられます。
商品の特性や、顧客の属性に応じて的確な演出を加えましょう。
演出がうまく機能すれば、商品だけでなく「購入自体」に価値を感じてもらえます。
リピーター化やファン化にも発展するとても大切な要素です。
 

まとめ:同梱物で感動を提供し売上アップ

今回は同梱物による感動について、メリットやアイテムを紹介しました。
同梱物の工夫次第で、顧客にたくさんの感動を届けられます。
同梱物による感動の提供はますます注目を集めており、通販・ECでは無視できない存在になりつつあります。
  • SOLUTIONS
  • ACQUISITION
  • OWNED MEDIA
  • RETENTION
  • SUGGESTION
  • OUTLINE
  • RECRUIT
  • CONTACT